2015年05月03日

天皇賞春の結果!!

天皇賞春最終解析
的中!!
1番単460円 複勝260円
馬単1−14 8480円
ゴールドシップ、イレギュラー出走の意味を解析。狙い定めての
単勝・馬単GET

最終解析原稿です。ぜひ一度ご賞味ください。
京都11R天皇賞春
<解析>
◎ゴールドシップ
3連覇した阪神大賞典、通常はここで終止符を打つのがJRA競馬。京都コースも戦績が振るわない。天皇賞春も出否を迷った。その中で参戦に踏み切った大きな決意は何かしらの意図ありと見る。

凱旋門賞以来岩田騎手に鞍上を譲っていたが、リベンジの場を虎視眈々と待っていた、その機会がやってきた。そんな流れの今回の天皇賞春。また1番ポジションは、菊花賞でまとった優勝ゼッケンと同じ。これも好材料だ。

この日は日曜日ではなく祝日開催。イレギュラーが走る開催日。これまで古馬ステップ競走で使用されなかった優先出走権獲得馬の本番G1制覇。彼のようなイレギュラーな戦績を持った馬こそがこの壁をぶち破るかもしれない。当日この馬にしか騎乗しない横山典騎手のONLYな流れも警戒が必要だ。

当日メイン新潟インパルスヒーローや東京ロッカフラベイビーが走ればこの馬に流れかくる。強力なステイヤー不在の今年の天皇賞春、チャンス以外の何物でもない。

○アドマイヤデウス
デウス=天帝を意味する。天皇賞というレースに最もふさわしい馬。天皇賞に通じる日経新春杯・日経賞を勝ち上がったのぼり馬。2008年逆1番で優勝したアドマイヤジュピタと同配置のアドマイヤデウスと岩田騎手。この配置も見逃せない。この馬も優先出走権取得馬。この馬にも流れがある。10−11R正逆18番配置統一岩田騎手の流れも重なりこの馬が新星となっても不思議ではない

▲サウンズオブアース
11−12R北村宏&内田博騎手接触サイン配置流れが穴馬一番手。高速菊花賞を2着したこの馬も力的には当然首位争い。ただし前走4着が少し不安材料。対角正3番秋山騎手11−12R正逆15番配置統一の支えもあり連下の一番手だ

△ラストインパクト
8−11R正逆4番配置統一川田騎手の流れが強いのがメインの天皇賞。阪神大賞典と同着順3着がベストな結果かもしれないが金鯱賞で勝った4番ゼッケンならここも侮れない

決まり目連動レース
鳴尾記念
H23鳴13-2逆1-12
H24天1-16逆18-3
H24鳴10-8逆1-3
H25天6-1逆13-18
H25鳴10-9逆7-8
H26天7-12逆12-7

H26鳴11-10逆2-3

◎ゴールドシップ
○アドマイヤデウス
▲サウンズオブアース
△ラストインパクト
△フェイムゲーム
*キズナ
*ホッコーブレーヴ

1番単複
17番単複
馬単
◎1=17,15
○1=4,14
▲17=15,4,14
△1=13,6
*17=13,6
*15=4,14,13,6
以上です

立山 輝の予想は、
 マイナビ携帯(アプリ)予想 「競馬グランプリ」で公開中。
<競馬グランプリアプリをダウンロードしお手続きください>
4月最終週を馬券回収率ランキングTOPで終了
5月第一週天皇賞春を撃破。昨日開催青葉賞3連単GET

今週も絶好調です。次週はNHKマイルC。確実な見解提供を目指します。

posted by ◇ゆるり競馬プロジェクト/立山 輝 at 16:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

4月26日メインの結果報告

昨日は、今後のG1戦線を占う上でのキーとなるTR戦が開催。
結果報告を含めて今後の見解について触れておきたい。

本日以降 マイナビ競馬グランプリでも公開される昨日のメイン予想を公開する。
以下見解
京都11RマイラーズC
<解析>
◎フィエロ
マイルCS2着馬が香港マイルに出走、満を持してこのマイラーズCを初戦に選んだ時100%勝っている。この戦歴を引っ提げての登場、フィエロ。メンバー的にも勝って当然といったメンバー。決めてくるだろう。11−12R正逆12番配置統一戸崎騎手の流れも重なり強力だ。

○テイエムタイホー
マイラーズC連対パターンの一つ六甲S勝ち馬という戦歴を持って登場はテイエムタイホー。このレースへ向けて急ぎ創り上げられた戦歴という感じがある馬。ここは試金石だがワイド圏に来れれば今後のさらなる活躍が期待できる。10−11R和田竜&松田騎手接触サイン配置も重なり連下一番手

▲フルーキー
11−12R正逆9番配置統一浜中騎手の流れも侮れない。9Rショウボートでワイド圏に来ればさらにメインでの連対確率はヒートアップする。休養明け初戦も実力を出すタイプ。9−11R浜中&小牧太騎手接触サイン配置も重なりこの馬も勝負圏内だ

決まり目連動レース
アイビスサマーダッシュ
H23ア3-12逆13-4
H24マ17-3逆2-16
H24ア16-17逆3-2
H25マ17-14逆2-5
H25ア13-4逆6-15
H26マ4-5逆13-12

H26ア2-11逆12-3

◎フィエロ
○テイエムタイホー
▲フルーキー
△エキストラエンド
△サンライズメジャー
*レッドアリオン

7番単複
馬単
◎7=2
○7=9
▲7=10,4,15

3連単マルチ
7−2,9,10,4,15
<後見解>
予想結果は、フィエロ中心の馬単は惜しくもはずれたが、3連単でゲット
9万馬券の3連単をゲットした。では後見解。

通常は、7番フィエロタイプが勝ち続けたマイラーズCだったが、今年は3着に降下。
その代わりに正逆4番裏ゾロ目で決着。勝ったレッドアリオンは、前京都開催
洛陽Sを快勝。この戦績は次年度以降注目すべきスペックだ。
G1前哨戦で勝っている馬が負け続け、TRで惜敗した馬からG1馬が輩出されている
2015年G1戦線なら負けたフィエロを今後も追いかけるのが正解だろう。安田記念
からマイルチャンピオンシップまでこの馬とダービー卿CTを勝ったモーリスの動向
を注視し続けたい。

では東京11RフローラS
以下解析原稿
<解析>
◎シングウィズジョイ
君子蘭賞1・2着馬同時出走はワイド理論該当。野路菊Sを2着して以来惜敗が続いたシングウィズジョイ。敗戦も勝ち馬から0.6秒以上離されずの負けなら力は僅差。当然500万下では見事に勝利。オークスへ向け勢いを増した今回なら期待は大きい。11−12R唯一一人の配置統一内田博騎手正逆5番での統一。この流れも重なり強力だ

○ディアマイダーリン
フラワーC3着は距離延びても力ありというところを見せた前回。やはり夏札幌1800Mでの使い出しの馬はこの時期一気に実力を開花させるようだ。当然本番への切符を狙っての参戦だ。期待したい。

▲リアンドジュエリー
ミモザ賞1・2着馬同時出走はワイド理論該当。1着馬リアンドジュエリーに注目。距離延びての馬だけにここは負けられない。10−11R柴田善&蛯名騎手接触サイン配置も重なりこの馬も侮れない

決まり目連動レース
エルムS
H23エ5-6逆9-8
H24フ6-10逆13-9
H24エ5-11逆7-1
H25フ12-10逆7-9
H25エ12-6逆2-8
H26フ2-5逆17-14

H26エ8-10逆6-4

◎シングウィズジョイ
○ディアマイダーリン
▲リアンドジュエリー
△アドマイヤピンク
△マキシムドバリ
*フロレットアレー

5番単複
馬単
◎5=6,9
○5=8,1,12
▲6=9,8
△6=1,12
*9=8=1=12BOX
3連単マルチ
5−6,9,8,1,12

<後見解>
予想結果は、本命シングウィズジョイが危なげなく快勝。単勝600円はおいしい配当だった。
馬単・3連単もゲット。G1天皇賞に向けいいステップを踏み出せた。では後見解。

フローラSは、しっかりと500万下条件を勝ってここに参戦した使い出し1800M新馬戦
出走馬がねらい目。野路菊S2着以降低迷していた彼女がここで能力を発揮。オークスに向けて
いい走りを見せてくれた。2015年のオークスは、桜花賞組とは違うスタンスで出走した
馬に期待したい流れ。研鑽を重ねたい。

以上です。
今週から解析と後見解を可能な限り掲載いたします。数多くの方が立山の予想に触れて
私自身が皆さんの後押しになる予想を公開したいと思っています。

立山の予想は、
「マイナビ競馬グランプリ」で検索、アプリをダウンロードするか、ホームページを
参照ください。
では今週もよろしくお願いします。
posted by ◇ゆるり競馬プロジェクト/立山 輝 at 07:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

※ブログ移転のお知らせ

このブログは4月12日放送分から以下のサイトに移転します。
http://radiocafe.jp/201004004/
posted by ◇ゆるり競馬プロジェクト/立山 輝 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。